忍者ブログ
<<  2017   12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



バチカン市国、サン・ピエトロ大聖堂より
(Olympus E-1+ZD14-54)
PR
(OLYMPUS E-1 + ZD50mm F2.0)

この時期、この羽はまだ痛みが少ない方かもわからない。


庭で暮らしているニホントカゲの幼体、いつも見かける3体のなかで一番小さいのがこの子。

(Olympus E-3+ZD70-300)

古くから置いてあった小さな灯籠、ほとんど毎年のように小さな鳥(シジュウカラ)が営巣し、子育てをしています。
灯籠には小さな丸い穴が2箇所、巣箱のように開いているのです。最初はヒヨヒヨとか細い声がしていましたが、このところはもうずいぶんと力強く、大きな声でヒナたちが鳴いています。

親鳥は虫などの餌を捕まえて、ひっきりなしに飛び回り、行ったり来たりしています。


(OLYMPUS E-1 + ZD14-54mm F2.8-3.5)

毎年、良く咲いてくれています。